FTMの体験談一覧

『自分らしく生きる』ってなに?と思った方へ

自分らしく生きる

いろんなところで『自分らしく生きる』って聞くけど、どうすればいいのか分かんないや…
なんでそんなに前向きになれるんだろう?

私もそれが何なのかずーーーーーっとわかりませんでしたが、戸籍の性別を変えて生活していく中で少しずつ分かるようになりました。

今回は私がどうやって自分らしく生きれるようになったのかについて書いていこうと思います。

自分が何者かわからなかったころ

私自身、幼いころから女の子として育てられてきた。

このころから、男か女かで周りの人が期待するものが決まってるように感じてた。

  • 男の子は戦隊ヒーローや車、女の子はおままごとやお人形遊びが好き
  • 男の子は青が好き、女の子はピンクが好き
  • 男の子は黒いランドセル、女の子は赤いランドセル
  • 男の子はズボン、女の子はスカート
  • 男の子は短髪、女の子は長髪
  • 男の子は足を開いて座る、女の子は足を閉じて座る
  • 男の子は野球やサッカー、女の子はピアノ

そんな中で、自分は女の子として扱われることが嫌だった。

でも、周りから「こうしなさい」と言われてることはたいていその通りにしたし、直接言われなくても、そうすることが”普通”なんだって気づくと、”普通”だと思われるように行動してた。

今思えば、その時の自分は他人からのこうあるべきに”合わせて”生きてきたんだと思う。

トランスジェンダーだと気づいてから

自分が『トランスジェンダー』なんだとはっきり気づいたのは高校生の時。

『トランスジェンダー』をインターネットで調べて、自分と同じような人がいることを知った。『FtM』という言葉も初めて知った。

ものすごく親近感がわいたし、自分もそうなんだと思った。

でも、そこでも少しの息苦しさを感じてた。

私の知ってる中でのFTMのイメージは、

  • 女性ということが認められなくて、反抗的になる
  • 自分のことをよく「俺」と呼ぶ
  • 彼女ができたらどこに行くにも常に一緒
  • オラオラした雰囲気
  • 筋肉への憧れが強い
  • ぶかぶかの服を着て、腰パンしてる
  • 女の身体への違和感から、治療をするのが普通

今はこんな人ばっかりじゃないとわかってるけど、当時はこれが『FTM』だし、自分もこうならなきゃいけないと思ってた

女性として生きて行くのは無理だからという理由で、自分の中のFTMのイメージ通りに”なろう”としてた

社会人になってから

社会人になってからは、戸籍上はまだ女性だったけど、男性として生活するようになった。

そこでも元々女性であったことを隠さないといけないと思い、周りにいる男性に必死に合わせていたように思う。

  • 重たい荷物も軽々と持てるように見せたり
  • 同僚と昼ごはん食べるときにご飯大盛にしたり
  • 街で歩いてる女性にナンパしたり

社会的に男性として生活しだしてからも、自分の中の男性のイメージ通りに”なろう”としてた

思い返すと、ずっと自分ではない”何か”に”なろう”としてた。

それはなんでだろう。

  • 周りにおかしいと思われたくないから
  • 周りと同じことをしている方が何も考えずにいれて楽だから

でも、そんなのずっと続けるのはとてもつらい。


なんで自分ばかり苦しい思いをしないといけないんだ
自分の気持ちなんか誰もわかってくれないんだ
周りの楽しそうにしている人たちが羨ましい

心の中でそんなことばかり考えてた。

そうすると、どんどん人に会うのも億劫で、何にもやる気が出なくなっていった。

これまでの生き方を振り返って

でも、あるときふと気が付いた。
今までずっと、誰かの価値観で生きてきたんだって。

自分がどうなりたいかじゃなく、誰かの価値観に合わせようとすると、自分ではない何者かになっていくし、自分の生きづらさを誰かのせいにしてしまう

まるで、上司から仕事を押し付けられて、ただただそれをこなして、仕事終わりに同僚と愚痴ばっかり言ってるサラリーマンみたいだ。

自分がすることに”普通じゃない”と口出してくる人はいるけど、その人は自分の人生の責任を取ってくれない。

それなら、自分の人生は自分で選んで、自分で責任を取らなきゃ

本当は何がしたいのか
どうなりたいのか
どう生きたいのか

他人の価値観ではなく、自分の価値観を大事にする。これが『自分らしく生きる』ってことなんじゃないかなと今では思う。

『自分らしく生きる』がわからない方へ

今はまだ、自分がどうなりたいのか、どう生きたいのかわからないと思ってるのかもしれない。

周りの目を気にして、本当の気持ちを口に出せずにいるのかもしれない。

このまま大人になっていって、幸せになれるのか不安に思うかもしれない。

でも、大丈夫。

悩んでるってことは、自分と真剣に向き合ってるってこと。

今は自分らしく生きれていないと思ってるかもしれないけど、自分らしく生きようとしてるが素晴らしい。

とことん自分と向き合って、あなたなりの『自分らしく生きる』の答えを見つけてね!

ABOUT ME
deidei
ひっそり埋没しながら暮らしているFTM(女→男に戸籍変更済み)です。 女性として地方で生活→就職のため都会へ→現在は、男性サラリーマン街道邁進中!(7年目) 環境を変えることで、少しずつ、自分らしく生きれるようになりました。 FTMとして生活する中で学んだことや自分自身の経験を、わかりやすく発信していきます。
関連記事