小さいサイズの靴

大きいサイズの靴を履く方法3選

FTM 大きいサイズ 靴

足が小さいけど、25cmメンズ靴が履きたい…

通販で買った靴のサイズが大きい。でも履きたい…

【deidei】

そんな方に向けて、大きいサイズの靴を履く方法をご紹介します。

分厚い靴下を履く

【deidei】

わざわざ紹介するほどじゃないかもしれませんが、分厚い靴下を履くことで解決することもあります。

ぶかぶかで履けないってほどでもないけど、ちゃんと足にフィットしてないくらいの0.5cm大きい靴であれば、試してみてもいいかもしれませんね。

分厚い靴下でおすすめなのか、登山用靴下

登山用なので機能性は抜群。

最近では登山ウェアもおしゃれになってきてるので、普段使いできそうなおしゃれなものも増えてます。

インソールを入れる

【deidei】

靴ひもをきつく締めたり、分厚い靴下を履いてもまだ余裕がある場合は、インソール(中敷き)を入れて対応することもできます。

100円ショップでも手軽に購入することができます。

ただ、インソールは種類が多くて選ぶのが大変です。

薄いものだと、サイズ調節の効果がありませんし、
クッション性の高いものは履き心地が変わるので違和感があることもあります。

数々の中敷きを履いた中でもおすすめなのが極厚インソールです。

厚さが1cmとかなり厚みはありますが、3層構造でパーツごとにはがせるため、厚さの調整ができるのがとても便利です。

クッションを入れる

【deidei】

大きい靴を履いて歩いていると、つま先側に足がずれて、かかと側に余裕ができることがありますよね。

それを防止するために、つま先クッションを入れるのも有効です。

足がつま先側にずれないので歩いてても快適。
クッションなのでつま先が当たっても痛くなりません。

ティッシュを詰めることで応急処置できますが、長く使う場合はクッションの方が良いと思います。

つま先にクッションいれただけでもまだかかと側に余裕がある場合は、かかとクッションもおすすめです。

かかとの隙間を埋めてくれるので、歩いてるときにかかとがずれるのを防止してくれます。

まとめ

というわけで、今回は以上です。

大きいサイズの靴を履く方法は、

  • 分厚い靴下を履く
  • インソールを入れる
  • クッションを入れる

カッコいいメンズシューズが履きたいのに、足が小さいから履けないのって悲しいですよね。

サイズが少し大きいくらいだったら、ご紹介した方法で履けるようになります。

ぜひ試してみて下さい!

【deidei】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
deidei
ひっそり埋没しながら暮らしているFTM(女→男に戸籍変更済み)です。 女性として地方で生活→就職のため都会へ→現在は、男性サラリーマン街道邁進中!(7年目) 環境を変えることで、少しずつ、自分らしく生きれるようになりました。 FTMとして生活する中で学んだことや自分自身の経験を、わかりやすく発信していきます。