カミングアウトのポイント

【失敗しない】カミングアウトのポイント【友達編】

FTM 友達 カミングアウト

友達に自分のことを打ち明けたい…
でも、カミングアウトしたら嫌われるかも...

【deidei】

 私も、FTMであることをたくさんの友達にカミングアウトしてきました。
その経験から、友達にカミングアウトするときに気を付けていることを紹介します。

【注意点】
カミングアウトの仕方は人それぞれで、正解はありません。
相手との関係性によっても変わります。
あくまでも、私の場合はこうしてました!という例として、参考にしてもらえると嬉しいです。

LGBTsに偏見がないか事前に確認する

普段よく話している友達であれば、わざわざ確認する必要もないかもしれませんが、
カミングアウトする前に、LGBTsに対して偏見があるかないかを確認しておくと、相手がどんな反応をするのか事前に予想できるので、話を切り出しやすいと思います。

私が、LGBTsに対して偏見があるな~と思うポイントは3つ

  • ”オカマ”、”オナベ”、”ホモ”、”レズ”、などの言葉を使って笑いものにしていないか
  • 同性婚、同性パートナーシップなどの話で否定的なことを言っていないか
  • 街で女装や男装している人を見かけて気持ち悪かったなど言っていないか

普段から、否定的なことを言っている場合は、カミングアウトした時も拒絶される可能性があります

あまりにも偏見が強そうであれば、やめておいたほうが傷つかずに済むかもしれません。

ただ、とても仲のいい友達であれば、普段は偏見を持っていたとしても、あなたがきっかけで偏見がなくなるかもしれません

仲良くしているのであれば、あなたの印象はいいはずです。

そんなあなたがカミングアウトすることで、イメージが変わるかもしれません。

相手がわかない言葉を使わない

例えば、『FTM』という言葉は、当事者やLGBTsのアライ以外の人には伝わらないことが多いと思います。
『性別違和』も聞いたことがない人もいるかもしれません。

『FTM』であること(または『FTM』だと思っていること)をわかりやすい言葉で言い換えると、相手もわかりやすいんじゃないでしょうか。

例えば、

女性として生まれたけど、自分のことを男だと思ってるんだ!

と伝えると、どういうことなんだろうと話を聞いてもらいやすいと思います。

仲良くなりたいから打ち明けると伝える

FTMであることを突然伝えると、相手はびっくりしてしまいます

FTMのことを知らなかった場合はなおさらです。

なので、カミングアウトする前に、今からびっくりさせるようなこと言うかもと予告しておくと、相手も心の準備ができます。

その時に、『今から言うことはあなたともっと仲良くなりたいから、自分のことをもっと知ってほしいんだ』ということを伝えると、より聞いてもらいやすくなると思います。

例えば、

本当に○○のことを親友だと思ってるから打ち明けるんだけど...

と言えば、相手も『私のことを信頼して話してくれてるんだ』と好意的に聞いてもらえると思います。

してほしいことをはっきり伝える

カミングアウトするといっても、『ただ知ってほしいって場合』と、『何か相手にしてほしいから言う場合』があると思います。

相手も、カミングアウトされたら『自分に何か求めてるのかな』と思うことがあるので、
してほしいことがあるならはっきり伝えたほうが良いです

例えばFTMであれば、

今まで女友達として遊んでたけど、男友達だと思ってほしい

”○○ちゃん”じゃなくて、△△って呼んでほしい

恋愛対象が男じゃないから、好きな男のタイプを聞かれたくない

まとめ

ということで、今回は以上です。

最後に、友達にカミングアウトするときに気を付けていることをまとめると、

  • LGBTsに偏見がないか事前に確認する
  • 相手がわかない言葉を使わない
  • 仲良くなりたいから打ち明けると伝える
  • してほしいことをはっきり伝える

でも、それ以上に私が大事にしていることは、カミングアウトする相手のことをしっかり考えることです。

カミングアウトするときは、
『自分が悩んでいることを誰かに言いたい。』
『自分のことをもっとわかってほしい。』
と、自分のことばかり考えてしまいがち

もちろんそれが悪いことではありません。

でも、気持ちを押し付けるだけだと、相手も困ってしまうことがあります。

カミングアウトをされる友達のことを少しでも考えることができれば、あなたの思ってることもわかってもらえるようになると思います。

【deidei】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
deidei
ひっそり埋没しながら暮らしているFTM(女→男に戸籍変更済み)です。 女性として地方で生活→就職のため都会へ→現在は、男性サラリーマン街道邁進中!(7年目) 環境を変えることで、少しずつ、自分らしく生きれるようになりました。 FTMとして生活する中で学んだことや自分自身の経験を、わかりやすく発信していきます。