スキンケア

ホルモン注射によるニキビを予防する方法

ホルモン注射をしだしてからニキビができるようになった…
どうやったら予防できるのかな?

【deidei】

私もニキビにはかなり悩まされましたが、毎日のスキンケアを始めてからはニキビができにくくなりました!

今回は、ニキビ予防のスキンケアと、ニキビができた時の対処法をご紹介します。

ホルモン注射によって、deideiがどのように変化したか知りたい方は、こちらの記事もご覧くださいね
>>【治療歴5年以上】ホルモン治療による変化

ニキビができる原因

まずはニキビができる原因を知って、どう予防すればいいか考えましょう!

そもそもニキビは、過剰な皮脂と毛穴周辺の過剰な角片、皮膚表面の細菌などが原因で起こる毛穴周辺の炎症のことです。

一般的なニキビの原因として、以下のこと考えられます。

  1. 不規則な生活・睡眠不足
  2. 食生活の乱れ
  3. 過労・ストレス
  4. 皮脂の分泌過多
  5. 肌の代謝の低下
  6. 肌の乾燥
  7. 肌への刺激

特にFTMは、ホルモン注射によってホルモンバランスが崩れたり、皮脂の分泌が多くなったり、ひげが生えることによる髭剃りの刺激が原因で、今までニキビができなかった人でも急にニキビができることがあります。

皮脂の分泌が多くなると、顔を洗う時に水でさっと流すだけでは、余分な皮脂が肌に残っちゃいます。

また、汗をよくかくから肌は乾燥しないと思いがちですが、そんなことはありません。

顔を洗った後は肌が乾燥しやすいので、しっかり保湿しておかないとニキビの原因にもなります。

そのため、毎日のスキンケア(洗顔や保湿)はとっても重要です!

髭を剃るときも要注意です。
必ずシェービング剤を使ったり、髭剃りを洗って清潔な状態にしておくことで、肌への刺激や汚れを抑えてニキビを予防することができます。

おすすめのスキンケア商品紹介

私が実際に私が使っているスキンケア商品を紹介します!

  • MEN’S EAUDE MUGE(メンズオードムーゲ)シリーズ
  • MINON MEN(ミノンメン)シリーズ

MEN’S EAUDE MUGE(メンズオードムーゲ)

『EAUDE MUGE』は、ニキビや肌荒れをはじめとする肌トラブル予防のためのスキンケアブランドです。その中でも男性の肌トラブルに特化しているのが『MEN’S EAUDE MUGE』

まず大切なのが洗顔です。顔についてる汗や汚れを落とします。

洗顔にもいろいろ種類があって、石鹸や液体のものがありますが、自分で泡立てるのがめんどくさいので、プッシュすると泡で出てくるものを使ってます。

使い方は簡単。
泡を手に取って、泡が顔全体にいきわたるようにやさしく洗うだけです。
ゴシゴシ洗うと、肌を傷つけてしまうので逆効果ですのでくれぐれもやさしく洗ってください。

洗顔をした後は、化粧水を使って、洗顔で失われた肌の水分を補います

『MEN’S EAUDE MUGE』のふきとり化粧水は、水分を補うだけでなく、洗顔で落としきれなかった汚れを取る効果だけでなく、殺菌成分や抗炎症成分によってニキビを防いでくれます

下の写真のようなコットンに、ふき取り化粧水をしみこませ、肌をそっとなでるようにして使います。

汚れがたまりがちな小鼻の横などもしっかり拭き取ります

私は無印良品のはがして使えるコットンを愛用しています。

162枚入って500円程度なので結構コスパ良いです!

これをさらに半分にはがして、324枚として使ってます。

洗顔すると肌が乾燥しやすいので、化粧水の後にスキンミルク(乳液)も塗って保湿します。

乳液はべたべたするものもありますが、『MEN’S EAUDE MUGE』のスキンミルクはあまりべたべたしなくてお気に入りです。

メンズオードムーゲの洗顔料・化粧水・スキンミルクはコチラから購入できます

MINON MEN(ミノンメン)

先ほどの『MEN’S EAUDE MUGE』の紹介で、スキンケアの方法も一緒に説明したので、こちらは簡単に『MINON MEN』の特徴を紹介します。

私自身、汗をかいて肌がべたつくことが多いのですが、汗が引くと乾燥してしまったり、肌に合わない洗顔料を使うとすぐに肌荒れしたりします。

そんな敏感肌の人でも使えるのが『MINON MEN』

メンズファッション雑誌『メンズノンノ』の美容大賞2019の洗顔部門を受賞しています。

ミノンメンの公式サイトで敏感肌診断がありますので、自分の肌が敏感肌かどうかをわからない方はチェックしてみてください!

>>【MINON MEN 敏感肌診断】

ミノンメンの洗顔料・化粧水・フェイスミルクはコチラから購入できます

他のスキンケア商品を見てみたい方はコチラ

ニキビができた時の対処法

どんなにニキビ予防をしても、できちゃうときありますよね。

そんなときの対処法も紹介します!

ニキビを直したい場合の対処法

できちゃったニキビをきれいに直したい場合は、『メラノCC』の美容液がおすすめです。

メラノCCは、抗炎症成分を配合しているので、ニキビの炎症を抑えてくれます

それだけでなく、ニキビ跡を目立たなくする効果もあります。

化粧水を使った後、ニキビができちゃったところに美容液を1滴つければOK

ビタミンCを配合している商品は、日中に使うとしみになりやすいと言われることがありますが、メラノCCはシミになりやすい成分は入っていないので、朝塗って外出しても大丈夫です。

ニキビを隠したい場合の対処法

今日大事な日なのにニキビができちゃった…
そんな時に便利なのが『BBクリーム』

BBクリームは、ブレミッシュバーム(Blemish Balm)の略で、肌に塗るだけでクマやニキビが目立たなくなったり、肌のべたつきを抑えたり、日焼けを防止してくれたりする優れものです。

私も、デートなど”ここぞ”という時に使ってます。

BBクリームは、女性が化粧の下地として使うことが多く、女性向けのものが多く売られていますが、私は男性用を使っています。


その理由は2つ

  1. 皮脂の違い
  2. 肌の色の違い

一般的な女性用のBBクリームは、女性の肌に向けて作られているため、皮脂が多い肌に使うと崩れてしまうことがあります。

男性用のBBクリームであれば、皮脂が多い方でも崩れにくいようになっているので、ホルモン注射をして、肌がべたつきやすくなっている方には男性用がおすすめです。

また、男性と女性では、肌の色も違うことも多いです。

肌が比較的白い女性用を使うと、BBクリームを塗ったところと塗ってないところの差が目立っちゃいます。

そのため、日焼けしていたり、肌があまり白くない方は男性用がおすすめです。

デキる男は肌がきれい。
【MONOVO BBクリーム】を一塗するだけで、テカリ、毛穴、青ひげ、ニキビ、クマなど顔の悩みをカバーして、デキる男になろう!

いろんなBBクリームから選びたい方はコチラ

まとめ

ということで、今回は以上です。

皮脂の分泌が多くなったり、ひげが生えるようになったりと、男性ホルモン注射の影響でニキビができやすくなります

ニキビを予防するためには、生活習慣を整えることや、ストレスを抱えないようにすることが大切ですが、毎日のスキンケア(洗顔・保湿)も重要です

スキンケアをすることで、肌の状態がよくなり、ニキビ予防にもなります。

私が普段使っている洗顔料・化粧水・スキンミルク(乳液)は、この2つ。

  • MEN’S EAUDE MUGE(メンズオードムーゲ)シリーズ
  • MINON MEN(ミノンメン)シリーズ

特に、敏感肌の人は『MINON MEN』がおすすめです。

スキンケアをしててもニキビができてしまった場合はコチラを試してみてください!

  • 『メラノCC』でニキビの炎症を抑える
  • 『BBクリーム』でニキビを目立たなくする

【deidei】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUT ME
deidei
ひっそり埋没しながら暮らしているFTM(女→男に戸籍変更済み)です。 女性として地方で生活→就職のため都会へ→現在は、男性サラリーマン街道邁進中!(7年目) 環境を変えることで、少しずつ、自分らしく生きれるようになりました。 FTMとして生活する中で学んだことや自分自身の経験を、わかりやすく発信していきます。