ファッション

【FTM向け】女性体型を隠す服選び 5つのポイント

FTM 服 選び方

かっこいい服を着たいけどしっくりこない...
女性的な体型を隠したいけど、どうやったら隠せるのかわからない...

【deidei】

そんな悩みを持つあなたに、女性的な体型を隠しつつ、カッコよく着こなす方法をご紹介します!

女性的な体型の特徴は?

FTMが隠したいと思う女性的な体型ってどんなものなのか。

特徴を挙げると、

  • 肩幅が狭い
  • 胸がある
  • くびれがある
  • 腰幅が広い
  • お尻に丸みがある など...

細かいところも挙げだすとキリがないですね。

特にお尻に丸みを何とかしたい方は、こちらも要チェック!
男性のようなシルエットになれるボクサーパンツを紹介しています。

FTM パスグッズ パンツ
股間のもっこりだけじゃない!? FTMのパス度を上げる画期的なボクサーパンツ竿のないFTMにとって、パス度は永遠の悩みですよね? この記事では、ニッセンがトランスジェンダー(LGBT)向けに作った、これまであるようでなかった画期的なボクサーパンツを紹介します。 FTMの私が実際に履いてどう変わったのか、知りたい方はぜひご覧ください!...

女性的な体型を隠すポイント

女性的な体型をできる限り隠しつつ、カッコよく着こなすポイントを5つご紹介していきます。

POINT1 オーバーサイズを着ない

体型を隠すために、オーバーサイズの服を着ちゃってないですか?

オーバーサイズのトップスをおしゃれに着こなす方もいますが、そのような場合、ズボンはスキニーを履いたり、メリハリをつけたりしています。

全身ダボダボな服を着ていると、余計に小柄・華奢であることが目立ってしまうので要注意です

さらに、サイズ感があっていない服を着ることで、清潔感がなくなることもあります。

【deidei】

まずは、自分の体型にあったサイズ感の服を選びましょう

POINT2 上半身はなるべく重ね着をする

上半身で特に気になるのが、胸とくびれですよね…

【deidei】

この2つをカバーする一番簡単な方法は、重ね着をすること

Tシャツの上にジャケットやシャツ、カーディガンなどを重ね着するだけでかなり目立たなくなります。

注意点としては、前のボタンは閉めないこと。

ラフに羽織るだけでOKです。

POINT3 トップスは着丈が短く、腰回りにゆとりがあるものを選ぶ

男性は肩幅があり、腰幅は狭いことが多いため、トップスを着たときに腰やお尻の位置でパツパツにならないですよね…

でも女性的な体型の方がメンズの服を着ると、腰やお尻の位置でパツパツになってシルエットが強調されてしまうことがあります。

【deidei】

それを防ぐためには、まず着丈の長さにこだわってみてください!

着丈が長いと、お尻の一番でっぱっているところでしわができてしまうことがあるので要注意です。

オススメの着丈の長さは、腰~足の付け根のエリアの真ん中に裾がかかるくらい

Tシャツであればもう少し着丈が短くてもOKです。

また、短い着丈のものを選ぶだけではしっくりこないという方は、腰回りに少しゆとりがあるデザインを試してみてください。

同じサイズ表記でも、ブランドによって肩幅、身幅などのサイズは微妙に違います。

いろんなブランドの服を試着してみて、自分に合うシルエットのものを探してみてください

POINT4 タイトなシルエットのズボンを選ぶ

上半身は華奢なのに下半身ががっしりしていることも女性的な体型の特徴ですよね。

私自身もこれにはかなり悩まされています。
(上半身はSサイズなのに、下半身はMサイズだったりします...)

この悩みを何とかするためは、下半身を細く見せることがなによりも重要です。

【deidei】

下半身を細く見せるためには、タイトなシルエットの長ズボンが効果的!

ただし、スキニーなどのかなり細身なズボンは下半身のシルエットがはっきりしすぎてしまうので注意してください。

個人的には、UNIQLOのスリムフィットがおすすめです。
ちょうどいいタイトさ・ゆとりがあって良いのではないかなと思います。

POINT5 上下の配色に気を付ける

【deidei】

POINT4と同じく、上半身が華奢で下半身ががっしりしている体型を隠すためのポイントとして、色を味方につけましょう!

”膨張色”、”収縮色”って聞いたことありますか?

一般的には、

膨張色・・・白色や暖色系の色(赤・オレンジ・黄色など)
収縮色・・・黒色や寒色系の色(緑・青など)

とされています。

色による見え方の違いを活用し、上半身に膨張色、下半身に収縮色を使うことで、視覚的に男性的な体型に寄せることができます

番外編

【deidei】

5つのポイントを気を付けるだけで大体はカバーできると思いますが、
さらに私が気を付けていることを2つご紹介します。

POINT1 Tシャツは”Vネック”にする

Tシャツと言えば、首元は丸くなっている”クルーネック”が多いですよね。

かっこいいデザインもクルーネックが多い気がします。

でも、男性に比べで顔に丸みがあるFTMがクルーネックを着ると、子どもっぽく見えて全然かっこよく着こなせなかったりしませんか?

私の場合、ホルモン注射を打ち始めるまでは中肉中背であまり痩せていなかったので、顔も丸みがありました。

クルーネックのTシャツを着ても、モデルさんのようにかっこよく着こなせないことが多かったです。

試行錯誤した結果辿り着いたのが、首元をV字にカットしている”Vネック”

【deidei】

Vネックであれば、顔の丸みをカバーできるだけでなく、少し大人っぽく見せることもできるのでおすすめです。

※ただし、深すぎるVネックは胸元が見えてしまう場合があるので、乳房切除をしていない方は気を付けてください。

POINT2 かばんはトートバッグにする

カッコいいかばん使いたいですよね。

でもこれらのカバンに共通していることがあります。

それは、胸やくびれ、腰の広さが強調されてしまうこと

一番隠したいところが強調されるのは本当につらいですよね。

【deidei】

学生の時にいろんなかばんを試した結果、最も女性的な体型が強調されないかばんは”トートバッグ”だという結論にたどり着きました。

ショルダーバッグのようにかばんのヒモがくびれにあたることもないし、バックパックのように腰の広さが目立つこともありません。

まとめ

というわけで今回は以上となります。

女性的な体型を隠し、カッコよく着こなすポイントをざっくりまとめると、

POINT1 オーバーサイズを着ない
全身ダボダボな服ではなく、自分の体型にあったサイズ感の服を選ぶ。

POINT2 上半身はなるべく重ね着をする
Tシャツの上にジャケットやシャツ、カーディガンなどを重ね着する。

POINT3 トップスは着丈が短く、腰回りにゆとりがあるものを選ぶ
着丈の長さは、腰~足の付け根のエリアの真ん中に裾がかかるくらい。

いろんな服を試着してみて、自分に合うシルエットを探す。

POINT4 タイトなシルエットのズボンを選ぶ
下半身を細く見せるためには、タイトなシルエットの長ズボンが効果的。

POINT5 上下の配色に気を付ける
上半身に膨張色、下半身に収縮色を使って、視覚的に男性的な体型に寄せる。

自分が好きな服、カッコいい服を着て出かけるだけで、テンションが上がりますよね!

はじめのうちは自分に合う服をどう探していいのかわからないこともありますが、いろんな服を着ているうちに、しっくりくる服が見つかります。

【deidei】

諦めずに、自分に合うカッコいい服を探してみてください!

ーーーーーーーーーー

女性的な体型を隠すためだけじゃなくて、もっとおしゃれになりたい人は、この本がおすすめ!

おしゃれなメンズファッションを目指したいならチェックしておきたい、MBさんの書籍です。

コーディネートの例を見ながらおしゃれの法則を一つ一つ解説してくれます。

MBさん監修のマンガもおすすめですよ。

↓ Amazonなら試し読みができます
【deidei】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
deidei
ひっそり埋没しながら暮らしているFTM(女→男に戸籍変更済み)です。 女性として地方で生活→就職のため都会へ→現在は、男性サラリーマン街道邁進中!(7年目) 環境を変えることで、少しずつ、自分らしく生きれるようになりました。 FTMとして生活する中で学んだことや自分自身の経験を、わかりやすく発信していきます。