FTMの体験談一覧

埋没して困ったこと5選【FTM体験談】

ゆくゆくは埋没して暮らしたいと思ってるんだけど、埋没して困ることってあるのかな?

【deidei】

 男性として扱われることはとても嬉しいことではありますが、その一方で困ったこともありました。
今回は、長い埋没生活の中でこれは困ったな~と思ったことはコチラ。

埋没して困ったこと
  • 【第5位】トイレでなかなか個室があかなかったこと
  • 【第4位】親と出かけた時に『○○ちゃん』と呼ばれたこと
  • 【第3位】更衣室がないところで着替えをしたこと
  • 【第2位】忘年会で服を脱がされそうになったこと
  • 【第1位】大人の店に連れていかれたこと

※『埋没』は、カミングアウトせずに、自認する性別で生活することです。

【第5位】
トイレでなかなか個室があかなかったこと

男性トイレを使い始めてすぐのころの話ですが、小便器がたくさんあるのに、個室が2個ぐらいしかないところもあって、すいてると思って入ったら個室があいてないなんてことがよくあることに困ってました。

もう我慢できそうにない!ってときは結構つらい。

女性用のトイレは個室が多く、長居する人もいれば、短く済ます人もいるから、少しずつ列が動くけど、男性用トイレは個室が少ない分、入っている人が長居したら全然使えないですよね。

しかも、男性用トイレで個室にないっている人はたいてい長いからなかなか順番が回ってこないような気がするし…
人がトイレに入ってくるたびに、「小便器は空いてますよ」と声をかけるのもめんどくさい…

すいません、ただの愚痴になっちゃいましたね。

陰茎形成などをしていないFTMでも、タチションすることができる便利な商品はあるので、私のように待ちたくないなら使ってみると良いですよ!

【第4位】
親と出かけた時に『○○ちゃん』と呼ばれたこと

男性として生活するようになってからは、自分の名前の漢字を勝手に読み替えて使ってました。
親にはあとから、「『△△』という読み方で生活している」と伝えました

「じゃあこれからはその呼び方で呼ぶようにする」と言ってくれたものの、「『○○ちゃん』…じゃなかった、『△△君』だった」と元の呼び方で呼んだ後に訂正することがほとんどです。

20年近く呼んでいた名前をいきなり別の呼び方に変えてくれと言われても難しいのかもしれないですね。

これはしょうがないと思うし、私が生まれた時に愛情込めてつけてくれた名前なので、やめてほしいとは強く言えずにいます。

家の中だったら、『○○ちゃん』と呼ばれても良いかなと思いますが、外で一緒にご飯食べている時に言われると、隣の席のお客さんや店員さんに見られてしまうのがちょっとしんどいですね…

【第3位】
更衣室がないところで着替えをしたこと

社会人になって間もないころ、友達を作りたくて社会人のスポーツサークルにいくつか参加していました。

そのうちの一つがフットサルサークル。

サークルがよく使っていたレンタルコートでは、更衣室が小さかったため、男性はコートの横にあるベンチスペースで着替えてました

夏だったこともあり、フットサルをやった後は汗がべっとりなので着替えないといけない。

でも360度どこを見ても手を伸ばせば当たるような近い距離に人がいる。

そんな状態で着替えたら、「男じゃない」ってばれるんじゃないかとビクビクしました

幸い、みんな他の人の着替えに興味はない感じだったので、素早く着替えたら何とかなったけど、せめて股間のもっこりぐらいは用意しとけばよかったですね。

【第2位】
忘年会で服を脱がされそうになったこと

会社の忘年会でのこと。

社員のほぼ全員が参加した忘年会が終わり、二次会でラウンジに行きました。

そこで若手が中心にカラオケをして盛り上げるのがいつものお決まりで、他のお客さんと歌ったり踊ったりすることもしょっちゅうです。

その時は、ある会社の若手社員がシャツを脱ぎ始めて、これはまずいな…と思いながらも、いつも通り踊って盛り上げてたら、シャツを脱いだ人が近づいてきて、「男ならぬげよ」と私のシャツを脱がせようとしてきました

まだ人前で脱げる身体じゃなかったし、ほかのお客さんも、一緒に来ていた同僚も、私がまだ戸籍上は女だと知らないので、どうしても脱げず焦りました。

相手がかなり酔ってたこともあり、なんとかはぐらかしてその場を収めることができましたが、もう服を脱ぎだす人には近づきたくないな~

【第1位】
大人の店に連れていかれたこと

これが今までで一番困りました。

10歳以上年上の男友達(Aさん)を中心に、友達同士5人で楽しく食事をしていた時のことです。

仕事の話や趣味の話で一通り盛り上がった後、友達の一人(Bさん)が、最近彼女に振られた話になりました。

みんな相当酔っぱらっていたのか、AさんがBさんを慰めようと思い、「ちょっといかがわしいお店に行こう!」と言い出しました

やんわりと抵抗しましたが、傷心中の友達が乗り気だったのと、一緒にいた男友達は私が元々女性でであることを知らないのと、童貞じゃないかと煽られたこともあって、結局行くことに…

私にはアレがついてないので、特にすることもなく、お店の女の子とおしゃべりをして帰りました

おしゃべりは楽しかったけど、4万円も使ってしまったのは悲しいな~

ということで、今回は以上です。

紹介したもの以外にも困ることはたくさん出てくるかもしれませんが、それでも男性として生活している今がとても楽しいです

これから埋没していこうと思ってる方の中には、男性とあまり関わることがないまま性別を変更して男性として生きて行こうとしてる方もいるかもしれません。

私自身、中学生から大学卒業までは、女性に囲まれて過ごすことが多かったので、埋没して男性に囲まれて過ごしてびっくりしたことはたくさんあります。

埋没したいと考えている方は、『自分がほかの男性と同じように扱われても大丈夫か』を少しずつでも確認してほしいなと思います

【deidei】

 最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
deidei
ひっそり埋没しながら暮らしているFTM(女→男に戸籍変更済み)です。 女性として地方で生活→就職のため都会へ→現在は、男性サラリーマン街道邁進中!(7年目) 環境を変えることで、少しずつ、自分らしく生きれるようになりました。 FTMとして生活する中で学んだことや自分自身の経験を、わかりやすく発信していきます。
関連記事