FTMの体験談一覧

『陰茎形成手術』をしない5つの理由

FTM 陰茎形成 手術

女性から男性に性別変更しているFTMでも、陰茎形成までしない人が多いみたい。なんでなんだろう?

【deidei】

そんな疑問を持つ方に向けて、
女性から男性に性別変更したけど、陰茎形成をしていない”deidei”の、手術しない理由をご紹介します。

【注意点】
陰茎形成手術を否定しているわけではありません。
私の場合、これから紹介する理由から、陰茎形成をしないことを決めました。
人それぞれ価値観は違いますので、FTMの治療に対する考え方の一例として参考にしていただければ嬉しいです。

費用が高額で、入院期間が長いから

【deidei】

手術を検討するにあたって、まず気になるのが費用と入院期間
タイで手術する場合と、国内で手術する場合でどのくらいかかるのか調べてみました。

国内とタイのどちらで手術するにしても200万円ちかくの費用がかかるし、最低でも2週間は入院しないと、『陰茎形成』ができないです。

さらに、私の場合は、

  • 診断書取得のための精神科での診察
  • 約7年間のホルモン注射
  • 乳房切除・子宮卵巣摘出の手術

で、合計150万円以上の費用をかけてます

これ以上、お金や時間をかけて手術したいか考えると、ちょっとためらっちゃいました。

生まれながら男性の陰茎と全く同じではないから

【deidei】

次に気になったのが、手術でできた陰茎の見た目と機能性です。

インターネットでめちゃくちゃ調べていた時に、手術後はじめてタチションしている動画を見つけたことがあります。
(その動画をもう一回見つけようと思ったのですが、見つけられず、紹介できないのが残念です。)

通常、腕や太ももの皮膚を使って陰茎を作るため、本物そっくりの見た目にはなりません

本物そっくりのしわの模様を、入れ墨で入れてくれるところもあるみたいなのですが、激痛らしいです…

機能面では、タチションができるようになります。

ですが、腕の皮膚などを使うため、勃起することはありません

ED治療の最後の砦としておこなわれることもある、陰茎プロステーシス手術』ができるのなら、勃起するのと同じような感覚で使えるのかも…と思いますが、実際にやってる事例は見たことないです。

見た目と機能面を考えても、高いお金をかけてやる必要もないのかなと思ってます。

※陰茎プロステーシス手術:曲げ伸ばしできるインプラントを陰茎内に移植する手術のこと

性別変更に必要ないから

【deidei】

性別を変更するために、『陰茎形成手術』が必要なら、手術してもいいけど…

今の日本の法律では、女性から男性に性別変更するために必要な手術は、『子宮卵巣摘出』だけです。

普段の生活の中で戸籍の性別を知られる場面が多々あったので、性別変更はしたいと思っていました。

でも、性別変更の条件に『陰茎形成手術』が入ってないなら、無理してするも必要ないですよね。

陰茎形成をしなくても、男性として生活できているから

【deidei】

『陰茎形成手術』をしないと困ることがあれば、手術しても良いですが…

戸籍の性別を変更してから約2年。
もう少しさかのぼって、会社で男性として働き始めてからだと約7年が経ちました。

その7年間、陰茎がついてないことで、元々女性であったとばれたことは1回もありません

陰茎がついてるかどうかなんて、服を脱がないと分からないですし、普段生活する中でばれることは少ないんじゃないかなと思います。

トイレも個室に入ればいいですし、温泉もタオルで隠しながら入れば、意外と何とかなります。

パスグッズがあれば何とかなるから

【deidei】

どうしてもばれたくない時は、パスグッズを使えば大丈夫なのでは?

そう思って調べてみると、いろんなパスグッズがありました。

パスグッズの一例がコチラ

股間をもっこりさせたいとき
SOLUNA ESPERANZAの『エスパン』

タチションしたいとき
TRAVEL PORTERの『Dream Porter』

温泉に入りたいとき
TRAVEL PORTERの『Musuk凸』
FTMエピテーゼ専門店 匠のエピテーゼ

安いパスグッズだと数千円で購入できます。
FTMエピテーゼ専門店 匠のエピテーゼは別格で、約20万円もしますが、手術費用に比べたら圧倒的に安いし、リスクもないので安心です

どうしてもタチションがしたい、堂々と温泉に入りたいと思う時があっても、パスグッズを使うことで何とかなりそうですね。

まとめ

ということで、今回は以上です。

最後に陰茎形成手術をしない理由をまとめると

  1. 費用が高額で、入院期間が長いから
  2. 生まれながら男性の陰茎と全く同じではないから
  3. 陰茎形成をしなくても、男性として生活できているから
  4. 性別変更に必要ないから
  5. パスグッズがあれば何とかなるから

もちろん、あったらいいな~、なんで自分にはないんだろう~と思う時はあります。

ですが、費用・機能性・必要性などを考慮した結果、手術はしないことに決めました

『陰茎形成手術』をするかどうかは大きな決断です。

どんな手術なのか、リスクはあるのか、手術をしないと快適に生活できないのかなど、しっかり考えて決断してほしいなと思います。

【deidei】

最後まで読んでいただきありがとうございました。

FTMトランスジェンダー向けの手術情報共有サイト【CHANGE】では、国内手術・海外手術問わず、たくさんの手術事例を掲載しています。
これから胸オペやSRS(性別適合手術)を検討されてる方はぜひのぞいてみてください!
無料オンライン相談会や対面相談会で手術などの相談もできます。

ABOUT ME
deidei
ひっそり埋没しながら暮らしているFTM(女→男に戸籍変更済み)です。 女性として地方で生活→就職のため都会へ→現在は、男性サラリーマン街道邁進中!(7年目) 環境を変えることで、少しずつ、自分らしく生きれるようになりました。 FTMとして生活する中で学んだことや自分自身の経験を、わかりやすく発信していきます。
関連記事