おすすめ記事

未治療でも!FTMが男性としてプールに行く方法

FTM プール 未治療

夏はやっぱりプールに行きたい!
でも、未治療のFTMは女性用の更衣室を使わないといけないのかな...
上半身が見せられないから男性用の水着は無理だし、かといって女性用の水着は着たくない...

【deidei】

そんな方に向けて、FTMが男性としてプールに行くためのポイントを3つまとめました。

私自身も学生時代はプールに行きたいけど、水着や着替えを気にして踏み出せずにいましたが、
リサーチを重ねて、思い切って行ってみたら、めちゃくちゃ楽しかったし不安も解消されました。

この記事でプールに行きたいFTMの後押しができれば嬉しいです。

プールに入るときの水着

プールに行くとなったは真っ先に思い浮かぶのは、水着ですよね。

特に未治療であれば、「胸があるからプールに入れないよなー」なんて思っていませんか?
「普段はナベシャツを着てるけど、プールでは着れないよ」なんて思った方にオススメなのが、ナベシャツ一体型ラッシュガード

前のチャックをしめるだけで胸をつぶしてくれる優れものです。

サイズはS~XXLまであるので、胸囲のサイズで選べばOK
普段ナベシャツを着た状態での胸囲を測って、合うものを選ぶといいんじゃないでしょうか。

↓ サイズと胸囲はこちらの通りです。 ↓

Sサイズ胸囲65-75cm
Mサイズ胸囲75-85cm
Lサイズ胸囲85-93cm
XLサイズ胸囲93-102cm
XXLサイズ胸囲102-110cm

乳房切除はしたけど、裸を見られたくないと思ってる移行中の方には、ナベシャツ一体型じゃない、ラッシュガードがおすすめです。
こちらはいろんなデザインがあるので、カッコいいものを選んじゃってください。

胸はナベシャツ一体型のラッシュガードでOK

もう一つ水着で気になることがありますよね。
そう、ついてるはずの股間のアレです。

気にならない方はスルーしてもらって構いませんが、
気になる方にオススメなのが、SOLUNA ESPERANZA『エスパン』『エスパーダ』

一見おしゃれなボクサーパンツかと思いきや、股間あたりにポケットがついてる『エスパン』
そのポケットに入れる、エピテーゼ『エスパーダ』

これを水着の下に履けば自然なもっこりができちゃいます。

さらに、肌触りがよく速乾性のある生地なので、水着のインナーに着てても不快感はないです。

公式Twitterでも水着の下に履いている写真があったりしますのでこちらも合わせてどうぞ。

プールの選び方

ナベシャツ一体型ラッシュガードとSOLUNA ESPERANZAの『エスパン』+『エスパーダ』
これさえあれば水着になるのは怖くない!

でも、更衣室で着替えることはできるのかな...
人前で堂々と着替えることに抵抗のある場合、どうやって着替えればいいか不安ですよね。

行く前にどんな更衣室なのかわかったら、当日のイメージができるから安心しませんか?

行く予定のプールが決まっているなら、更衣室がどんなところか調べてみてください

また、おすすめなのがレジャープールです。

メリット

  • プールが広い。
  • 人が多く、ウォータースライダーなどのアトラクションもあるから、人目があまり気にならない。
  • 更衣室がきれいで、設備が整っている。写真付きなどで公開されていることがある。
  • 基本的に屋外なので、ラッシュガードを着ている人が多い。

市民プールでは、更衣室があまり大きくなかったり設備が最低限である場合もありますが、レジャープールの更衣室はめちゃくちゃきれいで設備が整っていることが多いです。

参考までに、レジャープールの更衣室紹介例を2つ載せておきます。

芝政ワールド(福井県)のプールにある巨大更衣室

ひらかたパーク(大阪)のプール ザ・ブーンにある更衣室

また、ラッシュガードは日焼け防止で着る人が多いので、室内プールでは着ている人が少ない印象です。

ラッシュガードを着るなら、夏の屋外プールの方が違和感がなくなじみやすいのではないでしょうか。

男性用更衣室での着替え方

水着を準備して、行くプールが決まったら、もう行くしかありませんよね!

それでもまだ不安な方もいるかもしれないので、具体的にどうやって着替えればいいかご紹介します。

まず、カーテンで仕切られた個室やシャワールームがある場合は、ガンガン使っちゃってください

未治療の場合、裸を見られちゃうと一発でばれちゃいますが、見られなければOKです。

ただし、カーテンで目隠しされている個室やシャワールームは、使いたいけどどれもカーテンが締まってたりすると、カーテンの中をのぞいて使ってる人がいるか確認されてしまうこともあります。

カーテンを閉めて着替えてたとしても周りの物音には気を付けてください。

個室やシャワールームでの着替えができない場合は、更衣室の隅など他の利用者があまり来ないところで着替えるのもいいかもしれません。

下半身は家を出るときにエスパンを履いておいて、更衣室では、ズボンを脱いで水着を着るだけにしておけば、見られても全く問題ないですよね。

でも、ラッシュガードを着るときはそうはいきません。
特に未治療の方にとっては大問題です。

もし更衣室の隅で誰も来ないようなところがあるなら、その場所に陣取って素早く着替えると良いかもしれません。

個室でも、更衣室の隅でも安心して着替えれないと思った方は、最終手段です。トイレで着替えましょう

まとめ

というわけで今回は以上となります。

FTMが男性としてプールに行くためのポイントをざっくりまとめると、

【プールに入るときの水着】

ナベシャツ一体型ラッシュガードとSOLUNA ESPERANZAの『エスパン』+『エスパーダ』があれば完璧です
もちろんエスパンの上に履く水着は買ってくださいね!

【プールの選び方】

人前で堂々と着替えることに抵抗のある場合、事前にプールの更衣室の雰囲気やレイアウトを調べておくと安心です。
更衣室の情報が多く、ラッシュガードを着てても違和感がない、屋外レジャープールがオススメ

【男性用更衣室での着替え方】

更衣室で着替るときは、
個室やシャワールームで着替える
人目がない更衣室の隅で着替える

それでも人がいるところで着替えるのが不安な場合はトイレで着替えちゃってください。

FTMだからという理由でプールに入れないのは、めちゃくちゃ悔しいし辛いですよね。

でも大丈夫。
プールで使えるナベシャツもあるし、着替えは無理に更衣室を使わなくてもOK。

あとはあなたが勇気を出してプールに行くかどうかです。
勇気を出して行ったその先に、きっと楽しいことが待ってますよ!

【deidei】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
deidei
ひっそり埋没しながら暮らしているFTM(女→男に戸籍変更済み)です。 女性として地方で生活→就職のため都会へ→現在は、男性サラリーマン街道邁進中!(7年目) 環境を変えることで、少しずつ、自分らしく生きれるようになりました。 FTMとして生活する中で学んだことや自分自身の経験を、わかりやすく発信していきます。
関連記事