FTMの体験談一覧

診断~SRSまで時間がかかった理由

FTM SRS 性別適合手術

乳房切除してから、だいぶ生活しやすくなった!
だから子宮卵巣摘出して戸籍の性別変更までするか迷うな…
自分みたいに悩む人っているのかな?

【deidei】

私が戸籍の性別変更に必要な子宮卵巣摘出手術をしたのは、乳房切除から4年経った後でした。
今回は、なぜ乳房切除した後、4年もあけてから子宮卵巣摘出(SRS)をしたのか、その理由をご紹介します。

そんな私の治療歴はコチラ

【2013年】
性同一性障害診断書取得
ホルモン注射開始

【2014年】
乳房切除手術

【2018年】
子宮卵巣摘出手術
戸籍の性別欄変更

なぜ、なかなかSRSをしなかったのか

まずは乳房切除した時の話からさせてください。

乳房切除をしたのは、社会人1年目の時。
胸があると、どこに行くにもナベシャツがないと落ち着かないし、ナベシャツをずっと着てるのはしんどい。
だから、早くお金を貯めて手術しようと思っていました。

乳房切除は国内かタイかどちらでもできたけど、

  • 不具合があったらすぐに対応できるようにしたい
  • 食べ物が合わないかなと不安になるのも嫌
  • 初めての手術だから身近な人が見舞いに来やすいほうが良い

って理由で、国内での手術を選びました。

手術の後は、めちゃくちゃ存在感があった胸がなくなって、ナベシャツも着なくてよくなったから、今までの憂鬱な気持ちとうって変わって開放的な気分になりました。

すぐ次の手術をしても良かったんだけど、なかなか子宮卵巣摘出手術することもなく、4年が経ってしまいました。

なぜかと言うと、
『特にやる理由がないし、めんどくさかったから』

胸を取る前から、社会的には男性として問題なく生活してたし、胸とってからは一番大きなコンプレックスもなくなったから、ストレスなく生活できるようになっていました。

たまに、健康診断で女性ですということはあったけど、自分がFTMで、まだ女性であることをほとんど忘れて暮らすほどでした。

SRSをしようと思ったきっかけ

正直、子宮卵巣摘出って、それをしたからって何か苦しみがなくなるわけでもないし
生理はホルモン注射してるから全く来ないし
戸籍の性別が変わるだけで、やるメリットがあんまりないなと思ってました。

病院とか役所とかで、見た目は男性だけど、戸籍上は女性ですって言うこともすっかり慣れ、お金かけたり仕事休んでまでやんなくていいじゃんという感覚でした。

それでも子宮卵巣摘出しようと思ったきっかけは、役所や病院以外の場所で性別がばれるのが嫌で、フットワークが重たくなってたから

さっきまでストレスなくなったって言ってたのになんで?って思う方もいるかもしれませんね…

私自身もストレスなく生活してると思ってたんです。
でも、ふと今までの生活を振り返ってみて、何かをやらない理由付けとして、性別が女性であることを利用してたことに気づいちゃったんです。

例えば、

  • 引っ越ししたいけど、戸籍が女性だから女性として借りなきゃいけないな~
  • スカイダイビングしたいけど、保険証を見せないといけないから嫌だな~
  • ジムに行きたいけど、女性だと思われたくないな~

ほとんど埋没して暮らせているとはいえ、まだまだ戸籍が女性であることを伝えることが多いし、無意識のうちに、女性であることをできるだけ隠しておきたいと思ってる自分がいました。

これをきっかけに、子宮卵巣摘出して戸籍の性別まで変えることを決めました

性別を男性にして変わったこと

予想はしてたけど、今までの生活と大きく変わるようなことはなかったです。

子宮卵巣摘出は見た目が変わるわけでもないので、手術した後の感動もありませんでした。

でも、手術しようと思ったきっかけでもある、「戸籍が女性であることを言い訳にすること」はなくなったかなと思います。

今では、引っ越しもジムにも躊躇せずに行動できるようになったのは嬉しいです。

ということで、今回は以上です。

FTMといっても、診断後すぐに戸籍の性別変更までまっしぐらな人もいれば、まったく治療しない人や、私のように途中まで治療してなかなか先に進まない人もいます。

それぞれ自分がどうしたいのかを考えながら、ベストな生き方を見つけれたらいいな。

【deidei】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

FTMトランスジェンダー向けの手術情報共有サイト【CHANGE】では、国内手術・海外手術問わず、たくさんの手術事例を掲載しています。
これから胸オペやSRS(性別適合手術)を検討されてる方はぜひのぞいてみてください!
無料オンライン相談会や対面相談会で手術などの相談もできます。

ABOUT ME
deidei
ひっそり埋没しながら暮らしているFTM(女→男に戸籍変更済み)です。 女性として地方で生活→就職のため都会へ→現在は、男性サラリーマン街道邁進中!(7年目) 環境を変えることで、少しずつ、自分らしく生きれるようになりました。 FTMとして生活する中で学んだことや自分自身の経験を、わかりやすく発信していきます。
関連記事