FTMの体験談一覧

トランスジェンダーが大学で快適にトイレを使う方法【体験談】

トランスジェンダー トイレ 大学

女性として大学に通うことになったけど、見た目から男性に見られることもあるくらいパス度は上がってる。
そんな時、トイレはどうすればいいかな?

【deidei】

そんな悩みを抱えている方に向けて、FTMである私の、大学でのトイレに関する体験談とアドバイスをご紹介します。

まずは学生相談室などに相談してみよう

大学によっては、すでにトランスジェンダーの方からの相談を受けたことがあり、トイレや更衣室などの配慮をおこなった事例があるかもしれません。

まだ相談を受けたことがない場合でも、大学側で配慮してもらえる可能性もあります。

なので、トイレに関する不安などがある方は、一度学生相談室などに相談してみましょう。

また、オールジェンダートイレ設置済みの大学もあります。

例えば大阪大学では、各キャンパスに数か所、オールジェンダートイレを設置しているようです。

学生相談室では、そういった情報を教えてもらえるかもしれません。

deideiの大学でのトイレ事情

私のトイレに関する体験談をご紹介する前に、大学時代の状況を簡単にご紹介します。

  • 女子学生として通学
  • 入学時はボーイッシュな女性と思われるような見た目
  • 大学通学中に徐々にメンズ服を着るように
  • 大学生の途中から治療開始
  • 学校外ではほぼ男性として扱われる
  • 親しい友達以外はカミングアウトなし

そんな私が普通に女性用トイレに入るとどうなるか

私が女性だと知っている同級生は何も反応しないですが、私のことを知らない人からすれば、女性なの?って感じで視線が痛かったです。

大学以外では、女性用トイレをほとんど使っていなかったので、自分も違和感があるし、罪悪感もありました。

だから、女性用トイレを使いたくありませんでした。

一方、男性用トイレに入るとどうなるか

基本的に、男性用トイレでは、女性に比べて周りの人を見てない気がします。

それに、見た目も男性に近かったので、特に不振に思われることもありません。

それでも、私が女性だと知っている同級生と鉢合わせすると、不審な顔をされることもありました。

だから、何食わぬ顔で男性用トイレを使うこともできませんでした。

どちらも入りにくいなら多目的トイレは?

実際に入ってみたけど、やっぱり使いにくいですね。

理由は2つ

  • 多目的トイレがある場所が少ない
  • いつも多目的トイレに入ってると不審に思われるんじゃないかと不安になる

特に多目的トイレが少ないことが、一番困りました。

じゃあ大学ではどうしてたか?

講義を受けている教室の近くのトイレだと、同級生に鉢合わせする可能性が高いので、同級生があまり利用しないトイレを探して、男性用のトイレに入ってました

例えば、

  • 講義を受けてる部屋の一つ上の階のトイレを使う
  • 他の学部がよく使う講義室の近くのトイレを使う

そうすることで、安心して男性用トイレに入れました。

それ以外にも方法はある?

私の場合は、同級生があまり利用しないトイレを使う以外にも、やったことがあります。

それは、大学のすぐ近くに部屋を借りること

ここまでやる人はほとんどいないですよね…笑

大学のすぐ近くに部屋を借りようと思ったきっかけは、学部専用のキャンパスでの講義が増えたこと

学部専用のキャンパスはそんなに大きくなく、先輩を含めて顔見知りばかりだったので、先ほど紹介した方法が使いづらかったです。

それに加えて、積極的にカミングアウトしたくなく、カミングアウトして男性用トイレを使ったときの同級生の反応が怖かったことも、部屋を借りる後押しをしました。

大学から道路を挟んで反対側に一人暮らしの部屋を借り、何かあればすぐに部屋に帰れるようにしました。

まとめ

ということで、今回は以上です。

大学でのトイレに悩んでいる方へのアドバイスをまとめると、

学生相談室に相談してみる

知り合いに鉢合わせする可能性の低いトイレを使う

  • 講義を受けてる部屋の一つ上の階のトイレを使う
  • 他の学部がよく使う講義室の近くのトイレを使う

トイレは生理現象なので、一日中我慢することは難しいですよね。

この記事を読んでくれた方が、少しでも快適に大学生活を過ごせることを願ってます。

【deidei】

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ABOUT ME
deidei
ひっそり埋没しながら暮らしているFTM(女→男に戸籍変更済み)です。 女性として地方で生活→就職のため都会へ→現在は、男性サラリーマン街道邁進中!(7年目) 環境を変えることで、少しずつ、自分らしく生きれるようになりました。 FTMとして生活する中で学んだことや自分自身の経験を、わかりやすく発信していきます。
関連記事